メニュー

Tebisファミリーにようこそ

CAD/CAMメーカーTebisがID GmbHのProLeiS事業を買収

10/27/2017

今年の9月、Tebisは長年のパートナー、ID GmbHからProLeiS事業の買収に踏み切り、豊富な業界専門知識を持つ30名のエキスパートが新たにTebis AGに加わりました。

Tebisはインダストリー4.0を推進この事業買収はTebisにとって、単なる形式上のものではありません。成型金型および鋳型製造部門の企業向けCAD/CAMプロセスソリューションのスペシャリストとして、弊社は30年以上にわたり技術アプリケーション関連の高性能ソフトウェアソリューションを提供してきましたが、CAD/CAMプロジェクトには経済的で組織的な記録と管理が必要となります。

そのため、すでに何年も前からTebisはID GmbHとProLeiSのManufacturing Execution System (MES) において提携関係を構築。このシステムにより、金型および鋳型製造分野の企業では、組織的プロセスをはるかに柔軟かつ効率的に計画・制御できるようになります。ここで対象となるのは、従業員の生産能力、機械リソース、材料ロジスティック、期日などです。また、製造データ全体の管理も可能です。

ポートフォリオの拡張と同時に効率性をアップ

CAD/CAMのMachine execution system (MES)ProLeiS事業の買収により、製造プロジェクト計画や組織のための組織的なプロセス・ストラクチャリングが弊社のポートフォリオに追加されました。これは効率面で大きなプラスです。今後はよりダイレクトにProLeiSをご利用いただけます。それだけでなく、MESソフトウェアは、Tebisとの綿密な意見調整のもとに引き続き改良が加えられていく予定です。

Tebis AGの代表取締役会長ベルンハルド・リンドフライッシュは、買収によるお客様のメリットを以下のように説明。「多数のProLeiSアプリで大型のツールボックスを提供できるようになったことで、Tebisコンサルティングによって割り出されたお客様のプロセス最適化のための潜在能力を引き出すことができるようになります。Tebis AGでは今後インダストリー4.0の要件に合わせ、さらに強化を進めてまいります」Tebis AGのベルンハルド・リントフライシュとトーマス・ブレーデ博士

伝統と最新技術を融合

ソリューション改良のため綿密な連携関係が予定されてはおりますが、現時点でTebisの日常業務に大きな変化はありません。ProLeiS関連事業はTebisの独立子会社、Tebis ProLeiS GmbHが引き継ぎ、エルンテブリュックとアーヘンの所在地もそのままとなります。Tebis AG代表取締役のトーマス・ブレーデ博士は、「ProLeiSチームのことは何年も前から知っています。能力があり、お客様のことを真っ先に考える、信頼の置ける従業員ばかりです。中小企業を対象としているだけでなく、価値観も当社とまったく変わりません。そのため、今後さらなる成長・発展と事業のグローバル化を図るにあたり、お互いを理想的なパートナーとして認識しております」


一覧へ戻る

Tebisニュースレターに登録して、最新情報を入手しましょう。

プロセス向けサービス

コンサルティング

厳しい納期のプレッシャー、一層複雑化を増す製品、価格圧力の上昇、専門要員の不足により、今日企業は新たな課題に直面しています。多くの企業は、将来を見据えた対策が整っているか模索し、企業の効率性および競争力を維持することを望んでいます。しかし独自のプロセスを厳密に評価し、改善するための時間やリソースが不足しています。まさにここでTebisコンサルティングがその威力を発揮することになります。Tebisは、製造業に特化した経営コンサルタントを提供しており、モデル、…

詳しい情報