メニュー

Tebisコンサルティング、トップコンサルタント2017の栄誉受賞

チームがドイツ中堅企業向けベストコンサルタントの一社になる/独立機関によるドイツ全域のコンサルタント比較/トップコンサルタント指導者クリスティアン・ヴルフから栄誉を称えられる

08/29/2017

CAD/CAMソフトウェアメーカーTebisの製造関連の経営コンサルタントを担うTebisコンサルティングは、品質マーク『トップコンサルタント2017』においてその栄誉を称えられました。これにより、Tebisはドイツ中堅企業向けのトップ経営コンサルティング会社の仲間入りを果たしました。この賞は、Tebisコンサルティングがプロセス/経営コンサルティングにおいて最高の品質基準を提供していることを、独立機関が承認するものです。授賞式は、2017年6月23日 に第4回ドイツ中堅企業サミットにてドイツ・エッセンで晴れやかに行われました。会場では、トップコンサルタント指導者であり元ニーダーザクセン州首相のクリスティアン・ヴルフが、TebisコンサルティングのCEOイェンス・ルドケにお祝いの言葉を述べました。「私たちは、この結果をとても喜ばしく感じています。トップコンサルタント2017の受賞は、当社の認知度が高まってきたことを意味し、当社のアプローチ方法が正しかったことを裏付けるものです 」とイェンスは語っています。

ドイツ全域のコンサルタント比較

トップコンサルタント2017に選出されるために、Tebisコンサルティングはドイツ全域のコンサルタント比較に果敢に挑戦し、要求水準の高い認証手続きにパスしました。科学的に裏付けられた顧客調査では、十社の照会顧客がプロ意識、コンサルティングサービス、そして満足度に関する情報を提供しました。その際にTebisコンサルティングは、顧客を重視した中堅企業志向のコンサルティングサービスを提供していることが明確に実証されました。「この結果を光栄に感じています。誠実なコンサルティングサービスとその成果を、数値で評価するのは難しいものです。この品質マークによって、当社が極めて高い品質基準を提供しており、顧客を重視して仕事に取り組んでいることは明らかです」と、イェンスは述べています。

ドイツ全域のコンサルタント比較『トップコンサルタント』の科学的手法上のリーダーは、ボン=ライン=ズィーク大学のディートマー・フィンク博士と、ビアンカ・クノブラハです。この二人は、ドイツ・ボンのマネジメント&コンサルティング科学協会 (WGMB) の代表者です。

包括的コンセプト

Tebisコンサルティングは長年の経験を生かして、事業戦略と事業プロセスを最適化する上で、金型製造およびモデル構築分野の製造企業を主に支援しています。そのために、当社は総合戦略を策定しました。この戦略では、特にベンチマークの観点から製造工程の調査に加えて、製品、市場、競争環境の分析を行います。これらの結果から、Tebisのコンサルタントが最適化手段を用いてお客様固有のコンセプトを明らかにします。この手段は、製造プロセスでもマネジメントプロセスでも用いられます。包括的サービスには、変更支援およびお客様と協力した確実な実現も含まれています。


一覧へ戻る

連絡先

Tebisニュースレターに登録して、最新情報を入手しましょう。

プロセス向けサービス

コンサルティング

厳しい納期のプレッシャー、一層複雑化を増す製品、価格圧力の上昇、専門要員の不足により、今日企業は新たな課題に直面しています。多くの企業は、将来を見据えた対策が整っているか模索し、企業の効率性および競争力を維持することを望んでいます。しかし独自のプロセスを厳密に評価し、改善するための時間やリソースが不足しています。まさにここでTebisコンサルティングがその威力を発揮することになります。Tebisは、製造業に特化した経営コンサルタントを提供しており、モデル、…

詳しい情報